スタッフブログ

食の都バスクースペイン

投稿日:

スペインはイタリアとよく似ていると感じます。

新鮮な食材をあまり多くの手間をかけず美味しく食べさせてくれるところです。

もっとも奥にがらや地方色が出やすいのがスープではないでしょうか

ニンニクをたっぷり使った「ソパ デ アホ」硬くなったパンを上手に使っています。

スペイン料理で最も有名なのが「パエリア」そこそこでまるで違う様々な味と材料のものがあります。

決して芯が固くは感じられません、何処で食べても美味しいです。

バスク地方は海山の幸がたっぷりですから何を食べても美味しいのですが

「タラのバスク風」これもテレビの中で21月20日週にご紹介します。

日本ではまず食べることのない「子豚の丸焼き」腹を割いて平らにし

皮はパリパリ耳もカリカリに焼毛てまして、味はさっぱりとしています。

サービスはきちんとした服で愛想良く対応してくれます。

料理の傍にはいつも「リオハ」ワインスペインを代表するワインですが

美味しくてお安く提供してくれるのも魅力です。

次回はスペインの素晴らしい芸術のほんのわずかをご紹介します。

-スタッフブログ

関連記事

no image

札幌ドーム名物NO1完成!

札幌市とSAPPOROビール、北海道二ツポンハムの共同開発で北海道のポークを使った 「サッポロうま辛ポークステック」を発売しました。 アメリカの球場では何処にでも沢山売っているのだそうで、アメリカ在住 …

no image

JA主催、里親料理講習会をさせて頂きました☆

20167月23日 JA主催、里親料理講習会をさせて頂きました。 食事は単にお腹を膨らませるものではなく、心にも多大な影響を与えるものである、という事も話させて頂きました。

no image

宇宙か飛龍か…絵がスタジオに来ました。

我がスタジオに絵が入りました。 瀬戸大島に画廊を持つ城本敏由樹画伯の宇宙それとも飛龍? 私の為にしつらえて下さいました。 大関さんと大西さん お二人で車に積んで届けて下さったんですよ! 初めての北海道 …

no image

私の名はコリンキー

私はコリンキー生で食べるかぼちゃです。 数年前から南富良野の畑で無農薬、有機栽培で作り マダム幸子ブランドで」売り出し中 カリテン、ビタミンB群、カリウム、カルシウムが豊富な野菜 皮ごと薄くスライスし …

no image

今日から一歳が始まりました。

今日からまた人生の一段階を終え新たな境地で生きてまいります。 今までの人生、恥と冷や汗かき放題、涙枯れても夢捨てず、 たたかれても笑み忘れず、我を信じて生きてきました。 笑える人生ではないけれど「早く …