保育園給食献立監修

保育園給食献立監修サービス
いつの時代も子どもに必要なものは「愛情」と「子どもが食べるべき食材で作ったごはん」

星澤幸子による、保育園給食の献立監修を始めました。

健康で丈夫な子どもを作る大切な給食を、安心して美味しくいただけるサポートをさせていただけたらと思っております。
日本の伝統食が、今、体にやさしいと見直されています。 2013年には、ユネスコ無形遺産に「和食」が登録されました。
世界に認められた和食の魅力を児童らに感じてもらい、伝統ある和食文化を次世代に引き継いでもらいたいと考えております。

和食給食のメリット

和食

みんなでおいしく楽しく

調理ミス・配膳ミス・隣のお友達の給食を食べてしまう誤食を減らし、アレルギーのある子もみんなと一緒においしく楽しく食べられる。

アレルギーと小児生活習慣病予防

アレルギーの原因食材や油脂類の少ない和食に幼少期から親しむことで、アレルギーと小児生活習慣病の予防になる。
アレルギーのある子は、その症状が軽減する。

地産地消の季節感のある献立

地元で採れた旬の野菜や豆類、魚介類などの食材を活かすことで、先人の食の知恵が詰まった伝統料理や郷土料理を味わうことが出来る。

伝統食を重んじつつ、今の時代に合わせたメニューも

重ね煮ラタトゥイユ

季節のお野菜

タコライス

楽しく可愛い

おからボール

繊維質たっぷり

ビビンバ丼

大豆ミートでも

ポテトサラダ

マヨネーズなし

おやつの基本は、軽めの食事

イベントなどの特別な日を除いて、 3食の食事とおやつで元気な体と心を作ります。
このようなおやつは、あまり砂糖を使わないため下記のようなメリットがあります!

  • 虫歯・肥満などの予防になる。
  • アレルギーの予防になる。
  • 心が安定し、穏やかに過ごせる。

食べもののベストバランス

歯の構造を見ると、「何を食べるべきなのか」がわかります。

  • 20本の臼歯で、穀物(豆)をすりつぶす
  • 8本の切歯で、野菜や海藻を噛み切る
  • 4本の犬歯で、魚や肉を噛み切る

穀物:5
野菜:2
肉・魚:1

保護者様の声(保護者様向け給食試食会)

  • アレルギーがあっても、みんなと一緒に楽しい給食の時間を過ごせているのが嬉しいです。
  • アレルギーの症状が軽減しました。
  • 体を整える家庭料理のような給食が嬉しいです。
  • 子どもがパンよりごはんを好むようになりました。
  • 体験入園で、給食が良いと知り入園を決めました。
  • 給食が、とてもおいしいです。

予算に応じて、お手伝いをいたしますので、お気軽にお問い合わせフォームからご相談くださいませ。